風水害に備えてますか?

昨日は「七夕」でしたね!
短冊に「祈り」や「願い」を託された方も多いと思います。ぜひその「祈り」や「願い」を「#びわことのやくそく」をつけてSNSでシェアしてください♪

【写真】NHK NEW WEBより 九州豪雨の状況 2020年7月8日

さて、九州地方を中心に、激しい豪雨が続きました。滋賀県でも大雨警報・土砂災害警戒警報が発令され、長浜市の姉川下流域では避難勧告も出た模様です。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

ちなみに、琵琶湖の水位は今朝6時現在で+21cm、琵琶湖流域の昨日の平均日雨量は19.7mmでした。(国土交通省琵琶湖河川事務所ウェブサイトより)

瀬田川洗堰や治水ダムをはじめ、多くの人たちが、大雨による災害リスクを最小限にするために日夜働いてくださっていることに、改めて感謝!!

【写真】国土交通省琵琶湖河川事務所ウェブサイトより 瀬田川洗堰

今回、滋賀県各地に降った大雨も、川を伝って琵琶湖へ流れ込み、さらに瀬田川から海へとつながっています。天の恵みである水も、時には人や動物の命を脅かす脅威となります。こうした異常気象の一因と言われる「地球温暖化」を防止する日頃のちょっとした取組も、災害に備えて避難計画を立てたり防災用品を常備したりすることも、立派な「びわ湖との約束」だと思います。みなさんの災害に対する思いや願い、備えの工夫や家族との誓いなど、ぜひ「#びわことのやくそく」をつけて教えてください。

参考までに、滋賀県の防災関連サイトをご紹介♪

■滋賀県防災ポータル
https://dis-shiga.jp/pc/topdis-shiga.html
…最新の気象・災害情報・避難情報などを確認できます。

■滋賀県防災情報マップ
https://shiga-bousai.jp/dmap/top/index
…水害・土砂災害をはじめ、さまざまな災害リスクが一目瞭然のハザードマップが公開されています。自分やご両親など住んでいる地域、学校や会社、通勤通学経路などに潜んでいるリスクを今のうちにしっかり調べて家族などで共有し、みんなの安全を守る具体的な「誓い」を考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA